京都リノベーションデザインリフォーム(中古住宅、中古マンション、戸建て)ミセガマエヤ

  • ミセガマエヤ
  • 遊び心リノベーション
  • 問合せフォーム
 
HOME   >   事例集   >   マンション・リノベ ~chouchou tone~
 
 
“マンション・リノベ” ~chouchou tone~
 
 
こんな方にオススメです!
 
 
各画像をクリックすると拡大・縮小します。 事例一覧を見る>>>
 
ビフォー アフター
圧迫感のあった玄関が、伸び伸びした空間に大変身!

広めにとった土間スペースはあなた仕様のアレンジで。
自転車いじりやフラワーアレンジなど趣味の場所にしてもいいし、家具で軽く仕切って収納にしても。
ビフォー アフター
押し込められるようだったキッチンが大変身。
ビフォー アフター
 
キッチンに立った時の視界。
ペンダントライトでカフェ気分です。
壁に落書きする子供たちや、絵を眺めながら、楽しく料理できそう。
ビフォー アフター
壁にこ~んなにダイナミックに落書きをしちゃっていいの?
いいんです!壁一面、何度でも消したり書いたりできます。
ビフォー アフター
 
ダイニングから玄関をみたところ。
ビフォー アフター
 
質感にこだわった白いタイルは何でも引き立てるスグレモノ。
ビフォー アフター
 
L字型のリビングダイニングキッチン。
奥にいくほど落ち着き空間に。
ビフォー アフター
 
奥のリビングからキッチンを眺めたところ。
見えすぎず隠れすぎずに、丁度よいつながり感です。
ビフォー アフター
肌触りのいい無垢の床に、自然とみんなが伸び伸び。
ビフォー アフター
 
大人だって乗ってみたいブランコ。
ミセガマエヤのちょっとした遊び心です。
ビフォー アフター
暗く、風とおしの悪かったバス・パウダールームも
明るく、風通しのよい空間になりました。
ビフォー アフター
トイレの位置はそのままに、導線だけをかえました。
壁紙やペーパーホルダーにもこだわってくつろぎ空間になりました。
ビフォー アフター
こじんまりと落ち着ける寝室。回遊導線で朝夕の身支度が抜群。

デザインコンセプト

Chouchou tone ~お気に入りの色~

五条大宮にある小ぶりなマンションの一室をフルリノベーションしました。

今回のテーマは『シュシュ・トーン (お気に入りの色)』。

慌ただしい都市の喧噪のなかにある住まいだからこそ、
帰宅したときにほっとできるお気に入りの場所になってほしいとの願いを込めました。

最初に部屋を訪れた時の主な印象は、暗さと圧迫感でした。

しばらく部屋を眺めて見つけた大きな原因は3点。

まず、玄関を入ると暗くて低い天井、
次に、暗い廊下に並ぶ4枚の扉のありあまる存在感、
極め付けは、空気がうまく流れていないことでした。

そこでとった解決策は、

(1)壁による間仕切りとドアではなく、床高の変化で心理的に空間を仕切るにとどめ、各部屋に光と風がとおるようにしたこと、

(2)40センチ以上あった天井の仕上げとスラブの空間を居室にとりこんで、天井を高くしたこと、

(3)排水との関係で既存の位置を守る必要のあったバス、洗面、トイレ、キッチンは動かさず、導線のみを変更して回遊できるようにしたことです。

その結果、暗かった玄関には、
リビングからの心地よい光と風が吹き抜け、

廊下の奥に押し込められるようにあった水回りは、明るく、
かつ導線は機能的になりました。

また、回遊導線としたことにより、リノベーション前よりずっと広く感じられます。

最後の仕上げは、これからここに住む人が長く住めば住むほど気に入ってもらえるよう、使い込むほど味のでる真鍮の金物や、無垢の床や古材を用いました。

また、住まう人の変化するライフスタイルを受け止められるよう間取りには、布や家具で仕切ることもつなげることもできる自由さを取り入れ、シングルから夫婦+子供一人のファミリーまで対応できるようになりました。


 
  ページTOPへ▲
  お問い合わせ>>>
  事例一覧を見る>>>
 
 
 
 
 
 
   
HOMEへ戻る
 
 
 
人生を楽しむ[めっちゃ自分らしい家]ミセガマエヤ
〒607+8166京都市山科区椥辻番所ヶ口町45+12 インサイトコート椥辻(海のあるマンション)202号室 TEL075+502+0505