京都リノベーションデザインリフォーム(中古住宅、中古マンション、戸建て)ミセガマエヤ

  • ミセガマエヤ
  • 子どもも大人もワクワク暮らす 人生を楽しむ家
  • 問合せフォーム
 
HOME   >   耐震対策にこだわる
 
建築基準法の基準を大きく上回る制振システム
耐震対策にこだわる
 
前へ 次へ
 

京都でも花折断層や琵琶湖西岸断層など、たくさんの活断層があり

今後30年以内に大規模地震が発生する危険性が示されています。

ミセガマエヤは中古住宅を取り扱うリノベーション・リフォーム工事業者として

地震に対して特に配慮した提案を行なっております。

 

通常の耐震補強はもちろん、さらに地震に対する安全性を高めた「制振」補強をご提案しています。

現在の木造住宅では耐震診断の評点が1.0以上必要とされています。しかしこの数値には大きな落とし穴があります。

 

この耐震診断の評点が1.0以上というのは阪神大震災規模の地震で「1回の余震では倒れないだろう」という基準値なのです。(簡単に言うとですが・・・)

しかし、大規模地震の場合、2度、3度と余震が続くことがほとんどです。

この場合、1回目の揺れで、建物が大きく損傷し、2回、3回と続く余震で倒壊してしまうリスクが高いのです。

そこでおすすめしているのが「制震」という考え方を取り入れた新耐震技術、

「ゴムチェーンダンパー制震システム」です。

このダンパーを木造建築の壁内に設置することで2度3度繰り返される余震に対しても倒壊しない高い耐震性能を持った家にすることができます。(通常の木造住宅で100万円程度で設置可能です。

詳しいことは専門知識を持ったスタッフがおりますのでお気軽にご相談ください。

 
 
 
 
ページTOPへ▲
 
前へ 次へ
   
HOMEへ戻る
 

京都でマンションリノベーションや中古住宅デザインリフォームの耐震 地震 工事 調査の無料相談、無料プランを作成いたします。

 
人生を楽しむ[めっちゃ自分らしい家]ミセガマエヤ
〒607+8166京都市山科区椥辻番所ヶ口町45+12 インサイトコート椥辻(海のあるマンション)202号室 TEL075+502+0505